創業支援窓口の紹介 

サンロクの中に「創業支援窓口」があるのをご存じですか?

2014年9月に開設された、創業支援のためのワンストップの相談窓口です。

創業を考えるあなたのために、地域の協力機関と一緒に効果的な支援をトータルに行います。

創業支援窓口とは

  • 会社を設立したい
  • 自分のお店を持ちたい
  • 創業したいけど経理が心配
  • 空き店舗を探して欲しい
  • 融資の申し込みについて相談してほしい
  • 創業用の補助金について質問したい

など、創業に関する様々なご相談を受け付ける窓口となっております。

地域の協力機関とは

  • 酒田商工会議所
  • 酒田ふれあい商工会議所
  • 中小企業診断士
  • 中心市街地まちづくり推進センター
  • 地域の金融機関

等、創業支援コーディネーターがつないでくれます。

創業支援コーディネーター【佐藤 由香さん】の紹介

酒田に新しいお店や会社が次々とオープンしている影では一人の女性が活躍しています。

国から酒田市創業支援事業計画の認定を受け設置された酒田市創業支援センター(現在はサンロク内、創業支援窓口)は今年(2019年現在)で6年目になります。開設当初から創業支援コーディネーターとして、相談業務のほか、金融機関、コンサルタントと連携した支援活動などに当たっている佐藤由香さん(インキュベーション・マネージャー)は、15年間融資に携わり知識も人脈も豊富です。

サンロク内の奥に創業支援窓口があり、そこにいらっしゃる創業支援コーディネーターは佐藤由香さん一人です。

創業支援コーディネーターの仕事

創業のための相談、支援活動はもちろんですが創業以外の案件も有り、あらゆる専門家の方と相談にいらっしゃった方をつなぐため、スケジュール調整も重要な案件として行っています。

大量の書類に囲まれ、PCに向かう佐藤さんには、電話での問い合わせも多く、お昼を食べ損ねることも多いそうです(なるべく食べるように心がけているとのこと)。
1日で7,8件の予約が入っていることもあり、それ以外の飛び込み相談も来ます。現在の相談窓口には、創業前と創業後の方々が同じくらい入らしており、由香さんの忙しい日々はまだまだ続きそうです。

実績として2014年8月の立ち上げから創業に携わった件数(市内のみ新規創業)は、1年目(半年間)で18件。2015年29件。2016年31件。2017年45件。2018年25件(現在進行中)。コーディネーター一人に対し、この創業件数は他県に比べ、とても多いです。

また、由香さんは「無いなら作ろうよ!!」の精神で、創業側のニーズに合わせた新しいアイディアを企業側に提案し、両者に利益をもたらしました。

創業・起業をお考えの方へ

創業をお考えの方のために由香さんが窓口になり、様々な専門家・協力機関につないでゆき、トータルなサポートをするのが創業支援です。まず初めに、電話でご予約を入れてからワンストップ相談窓口にてご相談ください。コーディネーターがご相談内容をうかがったうえで、創業の流れについてお話しいたします。ご希望があれば、創業に必要な知識を身につけるための創業塾や各種セミナー、相談会をご案内いたします。

ご利用者様の声

  • 全く知識がなかったのですが、窓口相談でわかりやすく説明していただき、見通しがたちました。
  • 融資のへのハードルが少し下がったと思います。
  • 初めは不安しかなかったのですが、由香さんのアドバイスが的確で従っていれば大丈夫!と思いました。
  • 創業の時にお世話になったので、2店舗目出店の相談にも乗っていただきました。

「創業」という目標を持ち始めたなら、ぜひ創業支援ワンストップ相談窓口へ!!