サンロクと挑戦する。サンロクと解決する。

【開催報告】おいしいサンロク女子会「スマホで簡単クリエイト!LINEスタンプ制作講座」

36セミナー 2020.07.13
sanroku

サンロク
パートナー
sanroku

おいしいサンロク女子会 2020年6月24日開催「スマホで簡単クリエイト!LINEスタンプ制作講座」

今回のサンロク女子会は、ひろまるデザイン 佐藤 浩子さんよりLINEスタンプ制作講座として講師を務めていただきました。

 

 

講師
ひろまるデザイン 代表 佐藤 浩子 氏
>>酒田市生まれ。大学を卒業後、東京のデザイン学校でグラフィックデザインを学ぶ。
ブリキやフィギュアなどを扱うおもちゃ屋の店長を務めることとなり、突然の U ターン。
立ち上げからお店の全てのデザインを任される。その後、結婚、出産を経て、デザイン事務所に転職。
2014 年に独立し、ひろまるデザインを立ち上げる。ゆるめのイラストを得意とし、キャラクターやロゴマーク、広告デザインまで幅広く手がける。

 

 

最初にひろまるデザインのコミュニケーションプランナーの佐藤洋輔さんより「LINE」についてご説明いただきました。
・LINEの意図しているところ
・コミュニケーション上のLINEスタンプの役割
・LINEユーザー数や販売されているスタンプの数
・人気クリエイターになると億単位で稼いでいる人もいる
・著作権や分配金など販売に関わること

LINEは日本国内の「生活インフラ」として定着しており、月に一度でもLINEにアクセスした人は8,400万人、その内、1日に一回以上アクセスしている人が86%で他のSNSより圧倒的に利用されておりました。
2019年5月現在のクリエイター数は210万人が登録されていますが、人気商売のためチャレンジしてみると実際に収入につながる可能性があります。
やり方やアイディア次第では高収入も狙えるというお話をしていただき、創作意欲が掻き立てられました。

 

 

いよいよスタンプの制作に入ります。
・推奨するスタンプNGなスタンプ
・画像の切り取り、文字の入れ方、レイヤーなど
「OK」「ありがとう」等よく使われている言葉(販売しやすいもの)や申請してもNGな表現等のルールを示していただきました。
その後、操作方法を教えていただきながら「おはよう」を一緒に制作し、残りは自由に制作となりました。

 

 

スマホで簡単にできるといっても、最低8個制作しなければいけないことやiOSやアンドロイドによって表示される画面に違いがありました。
また、制作スピードが速い方やそうでない方もおり申請するまでに予定より時間がかかりましたが、一人ひとりに丁寧に対応いただきました。そのおかげでほとんどの方が無事に申請を行うことができ、達成感や満足感に包まれました。

 

 

まとめ

初めてプロジェクト型として作業を伴う講座を開催し、「好きなこと・得意なこと」が収入につながることに興味を持っている方が多いことに驚きました。
また、「自分だけの」とか「オリジナルのもの」を制作することにとても興味があり、「私が作ったんだよ!」と自信をもって販売できたら副業に繋がりやすいのではないかと思います。